人生で初めてのお花見は〜

知人の看護師から聞いた話です。看護師は、ご存じの方も多いかとおもいますがかなり精神力が試される職場のようです。看護師の転職サイトができるぐらいだから、人間関係で病院を変えることも、ごく当たり前。わたしの、母が入院していた時も、新人看護師をベテラン看護師が患者の前で怒る。「手際が悪い」とか「もたもたするな」とか。そんな、話を看護師の知人としていて大変だね〜と、語り合っていたのです。すると、その話に触発されたのか彼女は話し出したのです。「若い子は言うこと聞かないし、すぐに泣くし、トイレにこもってでてこない」、どうやらベテラン看護師で教育係を任せられていた模様でした。でも、そんな彼女ももちろん新人さんの時があったとも。一番初めに配属された産婦人科で生まれたての新生児にミルクをあげるとき、室内から「初めてのお花見は私とね」「可愛いお口から、あんな嫌味を言う子になってはだめよ」と、ミルクを飲ませながらつぶやきまくっていたらしいです。そうなんだ〜。としかいえず、かなりうっぷんの溜っている姿が目に浮かびました。独身の彼女は、「既婚者は、子どもの用事で残業せずにすぐ帰る!」とお怒りでしたが、それは仕方ないんじゃないかな〜ともおもいます。